Torigoya_Achievement2

実績プラグイン
このプラグインは 「RPGツクールMV」「RPGツクールMZ」 で使用できます

# 概要

トロフィーや実績のようなものを作成できるようにします。

# 更新履歴

  • 2020/10/20 v.1.3.1
    • プラグイン設定で表示Y座標の上端を設定できるように
    • 上級設定にポップアップのフォント名の設定を追加
  • 2020/09/07 v.1.2.0
    • MZ版でブラウザプレイ時にエラーが発生する問題を修正
    • 以前のバージョンをご利用の方へ
      • 設定内の「セーブデータのスロット名」デフォルト値が空欄になっていました……
      • 空欄になっていた場合、手動で achievement 等と入れてください
  • 2020/08/30
    • MZ版で実績の削除コマンドが正常に動作しないのを修正
  • 2020/08/25
    • 稀に表示がおかしくなる不具合を修正&設定にメモ欄を追加
    • アドオンプラグインも更新しています。合わせて最新版にしてください。

# ダウンロード

右クリック→「名前をつけて保存」したものをご利用ください。

# 使い方

# 実績のデータを登録する

プラグインの設定画面から実績の登録を行うことができます。
ここの画面での並び順の順番でゲーム内で表示されます。
(並び順は後から並び替えても問題ありません)

  • 管理ID
    • 実績獲得イベントをつくるときに、あなたが指定するための名前です
    • 画面に表示される実績名とは別のため、作者にとってわかりやすい名前で大丈夫です
      • 例) 1面ボス撃破 など
    • ゲーム公開後に変更すると実績が消えてしまうので注意
  • 表示名
    • 実際にプレイヤーに見える実績の名前です
  • 実績の説明文
    • 実際にプレイヤーに見える実績の説明文です
    • 実績表示画面で見ることができます
  • 実績のアイコンID
    • 実績の名前の横に表示されるアイコンのIDです
  • 実績獲得のヒント
    • 実績獲得前に説明文の代わりに表示することができます
    • 獲得方法のヒントを入れたり、ネタバレを防止するための用途に使えます
      • 例1) おじいさんに薬草を届けてあげよう!
      • 例2) 魔王●●●を倒した!
  • 秘密実績フラグ
    • 獲得前に実績画面の一覧に表示されないようにします
    • 全部の実績が揃ったと見せかけて~…みたいなことができます

# ゲーム中に実績を獲得する

# RPGツクールMZの場合

プラグインコマンドから獲得処理を呼び出すことができます。

# RPGツクールMVの場合

プラグインコマンドに以下のように入力してください

実績 ここに管理ID

※ここに管理IDの部分に、プラグイン設定画面で登録した管理IDを指定してください

# 追加アドオン

一部の機能を変化させる追加プラグインです。
導入する場合は、実績プラグインより下に入れてください。

# プロ向けの使い方

プロ向けのイカした使い方のご紹介です。

# 実績獲得済みかどうかで条件分岐したい!

Torigoya.Achievement2.Manager.isUnlocked('オープニング')

「条件分岐」の「スクリプト」に↑のように書くと取得しているかどうかで分岐できます。 オープニング の部分を解除したい実績のIDに置き換えてね!

# ↑の方法だとたくさん実績判定するのがツラい!

Torigoya.Achievement2.Manager.isUnlocked('オープニング', 'エンディング')

カンマで区切ると、入れたやつが全部OKかどうかを調べてくれます!

# なんの実績持ってるかより、持ってる実績の数を知りたい!

Torigoya.Achievement2.Manager.getUnlockedCount()

「変数の操作」の「スクリプト」に↑のように書くことで、変数に持っている実績の数を入れることができます。

実績を10個以上獲得したらゲームクリア!みたいなゲームがつくれるよ。

# スクリプトから実績画面を呼び出したい!

SceneManager.push(Torigoya.Achievement2.Scene_Achievement);

プラグインで独自のメニュー画面とか作ってる方はコレでいけます!

# ポップアップウィンドウのフォントを変更する

プラグイン設定の上級設定からフォント名を指定できます。
ただし、このプラグインに外部フォントの読み込み機能は無いため、専用のフォントを適用したい場合は他のプラグインを併用してください。

# おまけ:旧実績プラグインとの違い

RPGツクールMV用の旧実績プラグインとは一部機能が異なっているため、ただプラグインを入れ替えたりして移行することはできません。ごめんね。

なお、旧プラグインは今後も公開を続けるため、引き続き使っても大丈夫です。
https://torigoya.hatenadiary.jp/entry/achievement_mv
(※MZ用の旧プラグインを作る予定はありません)

# 実績の設定がコモンイベントではなくプラグイン設定になった

旧プラグインでは注釈を使った指定をしていましたが、機能追加と指定方法が難しいため、プラグイン設定から行うようにしました。

# Torigoya_Tween.js が必須でなくなった

旧プラグインではTorigoya_Tween.jsが必須プラグインになっていましたが、新プラグインでは表示方法を変更し、Torigoya_Tween.jsがなくても動くようになりました。

なお、 Torigoya_FrameTween.js を入れることで 旧プラグインと同じようにスライド方式で表示することができます。